友人といっしょに秋の黒部トロッコ行ってきました!!

 

10月初めということで紅葉には程遠く(見頃は10月下旬から11月中旬とのこと)

緑々のいつもの、美しい黒部峡谷を楽しんできました。

今回は9時ごろについて3時には帰らないと行けない予定だったので、駆け足でしたが

6時間で回れるトロッコ観光の参考になればうれしいです(*´ω`*)

 

00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9:00>>> 宇奈月温泉駅到着

 

平日月曜日で紅葉前ということもあり、駐車場(駅から30秒くらい)すぐ止められました。乗用車一日900円です。

トロッコの切符は往復を買う場合、何時の便で帰るかも決めなければいけません。

行きは9:21発10:39着、帰りは13:31発14:48着の便にしました(時刻表はこちら→時刻表

終点欅平までは片道1710円です。窓あり(窓は開け閉めできる)にすると+530円です(運賃はこちら→運賃

ついつい迷ってしまう窓ありか窓なしですが、、窓なしは、遊園地の乗り物みたいな感じでダイナミックで楽しいです。

しかし10月上旬で温かい日(最高29最低19度)でしたが、それでもパーカー程度では山の下のトンネルを潜るたびにとても寒かったです。

これ以上気温が下がる季節は窓ありでも良いかもしれません。

 

9:21>>>さぁトロッコ電車出発!!

 

01

 

 

紅葉前で時々小雨というバッドコンディションでしたが、それでも湖のハワイみたいな青、新緑のようなつやつや緑が本当にきれいでした。

 

 

09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなうれしいサービスも・・・・!?!?

 

 

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さるの群れが線路でくつろいでいました。足のあげかたがなんとも可愛らしいですね。

ここは駅で停車したので、じっくりじっくりおさるさんを見ることができました。しかも逃げない!

ところどころの名所アナウンスを楽しみながら、あっという間の1時間半。

こんな美しい景色を、電車に乗ったままで楽しめるなんてうれしいですね(*´ω`*)

ずぼらな筆者としては、トロッコは、かなり歩く称名滝に比べて、一番気軽に、そして室堂に比べて、

かなりリーズナブルに楽しめるのではないかと思います。

じっさい高齢のかたも結構おられて、散策しないでトロッコに乗るだけでも絶景をみれるので

体力に自信がない方にオススメ!それでいて満足度も高いです!

ちなみに鐘釣駅では川をほってマイ温泉に入れますがこの日は増水のため降りられないそうです。

 

10:39>>>終点欅平着

 

散策タイム!無料の案内所があるのでオススメコースが聞けます。

わたしたちは3時間くらいということで左手に行く猿飛峡に行くことにしました。右手に行くと奥鐘橋方面です。

まず途中で、足湯。タオルをばっちりもってきました。トンネルで冷えた体が温まります。

足湯の目の前には壮大な景色がひろがります。しあわせしあわせ。

 

04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なごりおしくも足湯を飛び出して、あるきます。結構すべりやすいので注意です。

猿飛峡へいざゆかん!!その②へつづく・・・