こんにちは、喘息の秋!ふなーです苦しいです。

秋って喘息持ちにはきつい季節で、寒暖差が大きいと冷たい空気が肺に入って過敏にも反応してしまうので、あと台風とかも来てしまうのでしんどいです。というわけで、しんどさを吹き飛ばすようなさわやかな写真を探し出しました。先日称名滝に行った時にとった蝶の写真です。たぶん吹き飛ばされるさわやかさです。

漆黒の羽に、鮮やかなオレンジ。

DSC05404

この蝶は”サカハチョウ”です。
蝶辞典で調べる限りそうだと思われます。
サカハチョウは春型と夏型があって(春服と夏服みたいなもの?)これは夏型です。
春型は黄色ベースにオレンジと黒がちょっとのこれも美しい蝶。
なぜサカハチョウというのでしょうか?

ヒントはこちらの写真。

DSC05396

羽の白い模様が漢字の

の逆さに見えるから”逆八蝶”という名前がついたそうです。

うーんうまいこと考えられています。
わたしにはニコちゃんマークに見えます!

サカハチョウたくさんぶんぶんとんでいました。蜜をみんなで吸っていました。

さいごに
そういえば、「所さんの目がテン!」で発見された新種のカニには”メガテンガニ”とつけられたそうです。”ヤキイモ”という貝や”ブンブクチャガマ”というウニもいるそうです。名前いつかつけてみたいですね♪