日本で桜というとまず真っ先に思いつくのがソメイヨシノですよね。
淡いピンク色で,葉よりも先に花が咲き,終わりにはハラハラと花びらが散っていく…
そんな日本人の美的感覚にピッタリのソメイヨシノは実は元々ある野生の桜ではないんです。

江戸時代の後期に,江戸の染井村で偶然品種改良されたのソメイヨシノ。その後瞬く間に日本中に広まったそうです。
驚くべきはその広まり方。
ソメイヨシノはクローン品種で自然には繁殖しないため,人の手で接木しなければなりません。
つまり,今日本中で咲いているソメイヨシノは元々一本の桜から,人の手で一本ずつ接木して広がっていったものなんです。
一本の桜の木から日本中に広がるソメイヨシノ…それだけ我々日本人に愛されてきた品種なんですね。

その桜を今年も存分に楽しんで頂くためにご紹介している県内のお薦めお花見スポット。
富山のお薦めお花見スポット10選~前編では県西部のお花見ポイントをご紹介しましたが,後編の今回は県東部のお花見ポイントをランキング形式でお届けします。

では早速第5位から。

 

第5位常願寺川公園
所在地:立山町利田
桜の見頃時期:4月上旬 ~ 4月中旬
去年の開花日:3月30日
去年の満開日:4月3日

 

 

立山の最寄りのお花見スポットと言えばここ,常願寺川公園の桜です。
昭和27年に堤防道路沿いに植えられた桜並木は車で通りかかるだけでもその美しさを堪能できます。
公園内には色々な遊具で楽しめるわんぱく広場、野球・テニス・サッカー・ラグビーの専用施設などもあり,子どもからお年寄りまで楽しめます。
特にこの時期は桜目当てに訪れる人も多く,家族連れから大人数のグループまで,おもいおもいのお花見を楽しめます。

 

 

みんなで桜のトンネルをお楽しみください!

 

第4位
八尾神通さくら堤
所在地:山市八尾町西神通・中神通
桜の見頃時期:4月上旬 ~ 4月中旬
去年の開花日:NO DATA
去年の満開日:NO DATA

 

 

富山市の八尾地区と言えば何と言っても風の盆ですが,実はお花見の隠れた名スポットでもあります。それが越中八尾駅から東に7Kmほど,神通川の辺りにある西神通・中神通のさくら堤です。
神通川の中州にある西神通・中神通は周囲を堤防に囲まれた輪中集落で,洪水防止のために植えられた約800本の桜がこの時期,集落を花の島へと変貌させます。
右岸の大沢野地域・塩地区の200本の桜と合わせて「千本桜」とよばれる圧巻の桜は,立山連峰をバックに息を飲む美しさを見せてくれます。

 

 

桜の時期もぜひ八尾にお越しください。

 

第3位富岩運河環水公園
所在地:富山市湊入船町2
桜の見頃時期:4月上旬 ~ 4月中旬
去年の開花日:3月30日
去年の満開日:4月3日

 

 

富山駅から歩いてすぐに場所にある富岩運河環水公園。
こちらの桜は今回紹介する中では一番規模が小さいかもしれません。
しかしそれでもここをお勧めするポイントは何と言ってもそのロケーションの良さ!
近年すっかり富山市の新しい観光スポットとなった富岩運河環水公園。
通の間では絶対に訪れるべきと言われている噂のスターバックスや,赤い糸電話がかかる天門橋など,デートスポットとしても有名になりました。
そんな富山市民の憩いの場所,環水公園はこの時期さらに華やかに賑わいます。
公園の一角に佇む桜は周囲の景観を損なわず,逆に公園の美しさを引き立てています。
自らが主役にならない珍しい桜と言えるかもしれません。
富山の今一番新しいお花見スポット,富岩運河環水公園にぜひ遊びに来てください!

 

 

桜を見下ろすお花見も出来ますよ。

 
第2位富山市松川
所在地:富山市本丸1-34
桜の見頃時期:4月上旬 ~ 4月中旬
去年の開花日:3月27日
去年の満開日:4月1日

 

 

富山でお花見をするのに絶対に外せないのがここ松川の桜。
富山市中心部を流れる松川は、かつては富山城の天然の外濠であり、かつては富山藩の河川舟運路としても用いられていました。
現在は「日本さくら名所100選」にも選ばれ、富山県随一の桜の名所として全国にその名が知られています。
また開花期間中は桜のトンネルを行く「お花見遊覧船」や,全日本チンドンコンクールの開催など,イベントも多く行われています。

 

 

またここの魅力はちょっと外れた路地にも見事な桜が多くあること。

 

 

 

今年はぜひ自分だけの桜景色を見つけてみてください。

 

第1位舟川べり桜並木
所在地:朝日町舟川新
桜の見頃時期:4月上旬 ~ 4月中旬
去年の開花日:NO DATA
去年の満開日:NO DATA

 

 

北陸自動車道朝日ICを降りてすぐの場所にある船川べりの桜。ここ朝日町は新潟都の県境で,富山市からは確かにちょっと遠いかもしれません。
でも,川岸に咲く満開の桜並木と北アルプスの山々の背景が見事なここの桜はぜひ一度訪れて欲しい,『立山に行こう!』イチオシの桜スポットです。
毎年桜の開花時期には清流舟川をはさみ、約250本のソメイヨシノが川の両岸800mにわたって咲き誇り、桜のトンネルを織りなします。
また夜にはライトアップが行われ,別世界の美しさを堪能できます。

 

 

しかし舟川の桜を唯一無二の存在にさせているのが,この景色です。

 

 

いかがですか?
手前からチューリップの赤,菜の花の黄色,桜のピンクと立山連峰の残雪。
まさに息を飲む美しさ。
まるで絵本の世界を切り取ったかのようなこの風景は,それぞれのタイミングがピッタリ合う,1年の内でもごくごく限られた期間しか見ることができません。
ぜひ一度,この美しい景色を眺めに朝日町まで足を運んでください。

 

2回にわたってお届けした,『立山に行こう!』がお勧めする,富山のお薦めお花見スポット10選。
今年のお花見の参考にして頂けるとうれしいです。

もうすぐ桜も満開。
春がやってきます。
今年もみんなで

お花見に行こう!