ところどころに山肌を黄色く彩っています。


ナナカマドの実も部分的に真紅となり、秋近し。 まだ緑色のものもありました。(雷鳥坂にて)


雷鳥坂の途中で地獄谷方向を振り返ります。 右手には室堂乗越への稜線が続きます。


剣御前小屋の裏から、ガスの向こうに八ツ峰です。


悪天候ですから、当然この方も登場しました。


日本最高所の池である、 別山(2874m),硯ケ池近くにて・・・。 チングルマの穂、秋の装いです。  この毛を持つ実の姿を子供の玩具の風車  (稚児車)に見立てて名前がつけられました。


雲の晴れ間に後立山。


一ノ越から室堂への道沿いにある雪渓です。 夏を越えましたね。