アルペンルート 乗り物 ビューポイント
春から秋にかけて様々な表情で訪れる人を楽しませるアルペンルート。
バスやロープウェイに乗っているときがその景色を満喫する絶好の機会です!
この特集では乗り物ごとにどこがイチバン旅を楽しめる席なのかを紹介します♪

100226alpenride004.jpg

■■立山駅←→室堂■■
ケーブルカー:立山から室堂に向かう時には右側・室堂から立山の時は左側の窓際がグッド!反対側に座ると見えるのは主に崖です。

高原バス:なるべく前の方の窓際に座りましょう!室堂に向かう時に左の窓側に乗ると、称名滝を見下ろせるので左の窓側がイチバンです!

–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–

100226alpenride004.jpg

■■室堂←→黒部ダム■■

トロリーバス:トンネルが続くので基本どこに乗っても暗いです。順番通りに乗りましょう。

ロープウェイ:どこを見てもキレイな景色が広がっているので、真ん中以外どこに乗っても楽しめると思います。風があるとゆれるので窓際が寄りかかって体勢を維持しやすいのでラクです。…つまり真ん中は景色が見づらく、バランスもとりづらいので避けてください!

黒部平からダムへのケーブルカー:距離が短いので窓際より椅子に座ることを優先して一休みしましょう。

–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–

100226alpenride004.jpg

■■黒部峡谷■■
宇奈月駅→けやき平:右端に乗りましょう。川に沿うように走るので左側は崖に面した状態で進むので右側に広がっている黒部川の流れと川べりの自然を満足に楽しめません。

けやき平→宇奈月駅:行きとは逆で左端の方がきれいな景色が楽しめます!

これからも私たちが取材に行ったところをイチバン楽しめる乗り方をこのページに追加していきます!!