こんにちは、山ガールになりたいふなーです。

今日はわたしのおすすめの滝に行ってきました。実家から30分でいける便利観光地称名滝です。あなどるなかれ、 なんと落差日本一。日本一の山といえば富士山で立山はちょこっと負けていますが、ここに日本一の滝があった!水量も毎秒500トンになることもあるとか。2リットルのペットボトルで25万本ぶんです。さらに新緑の春と紅葉の秋はとりわけ美しいです。夏も・・・すずしいです!

立山駅に向かうように、富山県道6号線をずっと登っていきます。まっすぐです。

iki1

風がすこし強いのが気になりますが、稲が波立ってきれいです。

iki2

それほど狭くはないですがカーブの多い道です。追い越し禁止で待避所がいくつかあります。たまに工事も行われて いるので注意です。

iki3

ここで曲がるとスキー場に行きます。称名滝と立山駅はもっとまっすぐです。
いろいろと腹ごしらえしたりおにぎりを買ったりピザを買ったり車の中に入ったアブを退治したりしているうちに称名滝に到着しました。
立山駅付近のお食事処 – イタリアンレストラン マノア

駐車場は一番近いP1に停められました。無料です。

iki4

1.3キロという文字にひるみつつもさぁ出発しましょう!

黄色い帽子の一団、小学生たちがちょうど元気に称名滝から帰ってきていました。夏のイベントかな?

iki5

一分も歩けばさっそく坂のキツさにへとへとになります(はやい)
小学生の元気が欲しいです。でも一分もあるけばさっそく絶景が広がります。

iki6

下をのぞくとくらくらするような高さ。怖さをこらえてそーっと覗きこむと綺麗な水色の川が流れています。こんどは岩盤のような峡谷を見上げると首が痛くなりそうです。恐竜の背中みたい。称名滝にたどりつく前にはやくも大迫力です!

つづく

そうだ称名滝に行こう!その①行き方
そうだ称名滝に行こう!その②到着
そうだ称名滝に行こう!その③滝見
悪城の壁にひそむもの