こんにちは!風邪をこじらせ中のふなーです。
三連休はいかがでしたか?こちらのほうはあいにくのお天気でしたが、
氷見のほうへお出かけしてきました。

氷見へ向かう途中に、有名な立山連峰の撮影スポットがあります!
”雨晴海岸”というところです。

雄大な日本海と風流な小島、そして清々しい立山連峰を撮影することができます。
海岸なので障壁となる建物や電線などもなく、誰がとっても美しい写真を撮れるのですが…

amaharasi

曇り空には勝てません(´д`)とほほ…
撮影スポットすぐ横では雨晴海岸でにわか雨にあって、弁慶が持ち上げた岩陰で雨宿りをしたという「義経 雨はらしの岩」も見ることができます。”雨が晴れるのを待った”ことから地名の由来だそうです。歴史のある場所なんですね。
さて曇り空の雨晴海岸を紹介して終わるのも申し訳ないので、私が撮影したものではないのですが本当の雨晴海岸からの景色をどうぞ♪

d364cf2c072a689f8248de9e61a559f5

まさしく絶景です!!
ここで一句読みたいところですが、なかなか出てこないので有名な歌人大伴家持がここで詠んだ句で

渋谿の崎の荒磯に 寄する波 いやしくしくに 古思ほゆ

さいごに
駐車場もあって、立ち寄りやすい場所です。朝日はとくに美しいそうです。じつは雨晴ライブカメラがあります。こちらのページ(→ライブカメラ一覧)からどうぞ。見ているだけで癒されます。