2017年03月24日

【編集長麦ちゃん】 グリーンパーク吉峰⑤パークゴルフ 4月1日オープン!!

【編集長麦ちゃん】 グリーンパーク吉峰⑤パークゴルフ 4月1日オープン!!

パークゴルフは、子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に楽しめる健康的なスポーツ♪

コースも短く、無理なく体を動かせます。 コースをまわりながら、自然の心地よさを満喫してね。

道具レンタルもありまつよ~~。

詳しくはこちら。

 

https://www.yoshimine.or.jp/web/?page_id=79 (グリーンパーク吉峰HP)

2017年03月16日

【編集長麦ちゃん】グリーンパーク吉峰 ④コテージ

【編集長麦ちゃん】グリーンパーク吉峰 ④コテージ

新緑の季節になりました♪ 4月から営業のコテージに森の中の桜を見に行くのもいいでつね!!シャワー付棟ではWI-FIも使えまつ。

大きな森の中にたたずむようにたてられた、ウッディ感あふれるコテージ。自然に抱かれるようにときを過ごす。そんな贅沢も、ここでは誰もが気軽に楽しむことができます♪ 受付はもう始まってまつよ~~!!

詳しくはこちら。(グリーンパーク吉峰HP)
https://www.yoshimine.or.jp/web/?page_id=154

 

2017年03月13日

立山のお母さんのお漬物

軒先に吊るされた真っ白な大根…
文字だけで頭の中にパッとイメージが思い浮かぶと思います。
でも最近あまり見かけなくなったと思いませんか?

冬場に大根を吊るすのはもちろんたくあん作りのため。
でも日本の食文化の根っこの部分を支えると言っても過言ではないお漬物の消費量が,年々減少しているそうです。
大根漬けを例に取ってみると,総務省の『「家計調査」1世帯あたりの漬物支出金額等』を見ると,統計を取り始めた昭和55年から平成25年までで,購入金額・数量ともにおよそ半分にまで落ち込んでいます。

原因についてよく言われるのが食生活の変化です。
食品の欧米化や健康志向による塩分摂取の制限などから,若い世代を中心に漬物離れが進んでいるようです。
また流通が発達して,真冬でも新鮮な野菜が簡単に手に入るようになった現代では,保存食としての側面が強いお漬物の消費が減ってしまうのは仕方がないのかもしれません。

でも,お漬物って美味しいですよね。
お茶受けにもいいですが,やっぱり炊きたてのご飯と一緒に頂くとたまりません。
地方ごとに様々な種類があって,日本人の英知の結晶でもあるお漬物。
もっともっと積極的に食べていきたいですよね。

そんなわけで,今日は立山町にある『JAアルプスたてやま』に隣接する,『JAアルプス立山 農産物直売所』にやってきました。

 



場所は立山町の中心,地鉄五百石駅のすぐ近くになります。
この『JAアルプス立山 農産物直売所』では地元で採れた旬の新鮮な野菜のほか,様々な加工品を販売しています。
その中でも特に人気なのが『かあさん漬け』。
立山の農家のお母さんたちが地元住民の健康を支えるために,手間を惜しまずに一つ一つ手作りで漬けたのが『かあさん漬け』です。
そのかあさん漬けには大事なルールがあります。

一、 さまざまな野菜を栽培し、一年を通して、旬の野菜を届けるべし
二、 栄養素を活かすため、一番良い時期で収穫すべし
三、 旬の内に漬け込むべし
四、 天日塩を使用しつつ、減塩を目指し、野菜の甘みを引き出して、身体に良い酢を用いるべし
五、 化学調味料・保存料、着色料は使用せず、すべて自然由来の材料で漬けるべし
(立山町HPより引用)

どうです?立山のお母さんたちの思いが伝わってきますね。
早速お邪魔しましょう。

 

 

地元で採れた野菜を中心に,立山の旬の食材が並んでいます。
JAの直売所ですから,中身もちゃんとしたものが買える気がしますね。
もちろんかあさん漬けも色々並んでいます。

 

 

大根漬けはもちろんのこと,みょうがやかぶの甘酢漬け,変わったところではぜんまいの醤油漬けやうどの味噌漬けなんてものもありました。
これが一つ一つ,上の5つのルールをしっかり守って漬けられた漬物たち。
どれもこれも美味しそうに見えますね。
今日はとりあえず一番ベーシックな大根漬けを試してみることにしました。
食べなれているものの方が違いが良く分かりますもんね。

 

 

これが大根漬け。
パッケージも可愛らしいですね。
もちろん化学調味料・保存料、着色料は一切使われていません。
これで1パック¥200なのが嬉しいですね。

 

 

断面はほんのりとレモン色。
普通に売っているたくあんはウコンやクチナシといった天然の着色料を使って黄色くしていますが,本来は漬けるときの塩と大根の成分が反応して自然に黄色くなるんです。
この色が本来のたくあんの姿なんですね(漬け方によって白くなるたくあんもあります)。
では,頂いてみます。

さっくり,コリコリとした歯ざわりが第一印象。
歯ごたえも味のうち。
たくあんを食べてる,って感じですよね。
味は大根の本来の甘さが程よく残っていて,麹の香りと漬物独特の酸味が口の中にフンワリと広がります。
派手さは無いけれど,しみじみとした美味しさ。
お母さんたちの優しさも一緒に漬け込まれているようです。
お箸がなかなか止まりません。
あっという間に平らげてしまいました。
久しぶりに美味しい漬物を頂いたような気がします。
やっぱりきちんと漬けた,本物のお漬物って美味しいですね。
もっともっと食べていきたいです。

JAアルプス立山の農産物直売所では四季折々の色々な漬物を手にすることが出来ます。
立山のお母さんたちの思いがぎっしり詰まった『かあさん漬け』,ぜひ一度お召し上がりください。

2017年03月11日

【編集長麦ちゃん】映画『黒部の太陽』関電トンネルトロリーバスの見学会公募受付開始!!

映画『黒部の太陽』に描かれた大事業「大町トンネル」を走る「関電トンネルトロリーバス」の見学会(6月7日(水)~)公募受付開始でつ♪

「立山黒部アルペンルート」に長野側から入ると、扇沢駅から最初に乗るのが「関電トンネルトロリーバス」。
電力不足が深刻化して「黒部ダム」建設が着工。

まず必要になったのが、物資や資材の搬送のためのトンネルでつ。
当初1年の予定でしたが、「大破砕帯」にぶつかり地下水を大量に含んだ軟弱な地層で毎秒660リットルの冷たい水が噴出したそうでつ。

その大工事から60年。日本唯一になったトロリーバスに乗って工事をした人達の偉業に思いを馳せてみまてんか?
詳しくはこちら。(関西電力HP)

http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/hokuriku/koubo/

 

 

 

2017年03月07日

【編集長麦ちゃん】 2017期間限定!幻想的なホタルイカのみなげを観にいこう~!!動画あり

いつもは深海にいるホタルイカが見れる特別天然記念物のホタルイカ群雄海面はどこなのか、

いつ頃 青緑の宝石のようにキラキラ光るホタルイカを見ることができるのか

詳細はこちら。(『気になること、知識の泉』より。) 

ホタルイカは寄生虫がいるので生で食べたらダメでつ。絶対火を通してね。

そりから浅瀬で取れたイカは砂を飲み込んでるのでガジガジしまつよ~。

 

2017年02月24日

【編集長麦ちゃん】 立山グリーンパーク吉峰 ②バーベキュー

4月1日から営業開始~!!

パークのあちこちで体を動かしたあとは、バーベキューで豪快に食べる!!

セットメニューは国内産肉200gにたっぷり野菜がついています。

(バーベキュー場全区画にてWI-FIが御利用いただけます。)

詳しくはこちら 
https://www.yoshimine.or.jp/web/?page_id=265https://www.yoshimine.or.jp/web/?page_id=265

 

 

 

2017年02月22日

【編集長麦ちゃん】  立山グリーンパーク吉峰 ①吉峰温泉 

立山グリーンパーク吉峰はキャンプあり、旅館あり、温泉ありの三拍子揃った観光施設。

立山連峰のふともに位置し立山登山や観光に最適な場所にありまつ♪

仲間や家族と春の花見やゴールデンウイーク、夏の旅行にもオススメ!!

グリーンパーク吉峰のご紹介
http://www.tateyama-inc.jp/2_1.html
お肌がツルツルになりまつ♪ 吉峰温泉
https://www.yoshimine.or.jp/web/?page_id=197

 

2017年02月21日

【編集長麦ちゃん】 立山黒部アルペンルート佐々成政武者行列開催♪エキストラ募集中!!

立山黒部アルペンルート佐々成政武者行列は6月10日に開催♪

富山城を出発した富山市の佐々成政武者行列隊は大町市の行列隊と室堂で合流しまつ。

時代衣装で参加していただくエキストラ(富山市・大町市各10名)を公募中!

こんな感じ~~。↓ ↓

http://www.kanko-omachi.gr.jp/info/2017/02/610.php

 

 

2017年02月20日

【編集長麦ちゃん】 グルメな富山湾岸サイクリング2017開催!!

グルメな富山湾岸サイクリング2017開催!!

「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟した富山湾♪
風光明媚な富山湾岸サイクリングコースで気持ちよくサイクリングが楽しみながら
湾岸沿線の各エイドポイントで地元の名物などが提供されるグルメなサイクリングなのでつ!!
力量に応じて4つのコースから選択してね。

2017年04月23日(日)開催。詳しくはこちらをご覧くだたい。
http://www.cycling-tomorrow.jp/cycling_event/2017/01/2017-2018.html

2017年02月17日

【編集長麦ちゃん】 「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」ロケ地

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」は『RAILEAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』に続く、富山地方鉄道運転士のドラマでつ。

立山に来るときに鉄道を利用する方は必見。

** 予告動画 **

ロケ地はこんなところ~。

  • 電鉄富山駅 – 物語の冒頭に登場。ちなみに徹が電車を降りる際にすれ違う人物は役者ではなく現役の運転士である(地元のテレビ番組より)。
  • 富山赤十字病院 – 看護師として再就職した佐和子が勤務する病院として登場。
  • 南富山駅 – 富山地方鉄道の運転士の詰所として登場。実際には軌道線の拠点であり、鉄道線の運転士の拠点は稲荷町駅にある。映画での駐輪場は実際、自動販売機のある場所であるが撮影時のみ臨時に設置された。
  • 稲荷町駅 – 徹の最後の運転を同僚と後輩が見送るシーンに登場。駅舎付近には車庫もある。
  • 富山地鉄ホテル – 冒頭で家出をした佐和子が宿泊したホテルという設定で、麻衣と部屋で電話をするシーンに登場。
  • 舌山駅 – 盲腸で搬送された同僚の栗崎の代理として徹が回送列車を運転するシーンに登場。
  • 電鉄黒部駅 – 出前のオヤジが徹の定年を祝うシーン、徹と小田が二人きりで会話するシーンに登場。
  • 延対寺荘宇奈月温泉) – 徹の定年を吉原と島村が祝うシーンに登場。
  • 岩峅寺駅 – 徹が深山と再会するシーンに登場。
  •      (ここは『点の記』っという映画でもロケで使われました。)
  • 呉羽山展望台 – 二人の思い出の場所として登場。ちなみに望遠鏡は映画の美術セットである。
  • 渡辺家(茶処「DO・U・ZO」) – 信子の自宅として登場。
  • 四方漁港 – 光太が徹からの電話を受けるシーンに登場。
  • 有峰口駅 – 中盤、電車に乗った信子が救急車で搬送されるシーンに登場。
  • 宇奈月温泉駅 – 徹が最後に運転する電車を小田が敬礼しながら出発するシーンに登場。
  • 浦山駅 – 徹が最後に運転する電車が楠木の電車とすれ違うシーンに登場。
  • 中加積駅 – 徹が最後に運転する電車を吉原が見送るシーンに登場。
  • 越中三郷駅 – 駅の付近で子供たちが、徹が最後に運転する電車を追いかけるシーンを撮影。
  • 月岡駅 – クライマックスシーンに登場。 (Wikipediaより)
2017年02月12日

【編集長麦ちゃん】 日本秘境百選 黒部峡谷トロッコ電車で絶景スポットにGO!!

黒部峡谷は「日本三大渓谷」「日本の秘境百選」に選ばれた壮大な自然を味わえる観光地♪

その峡谷に運行する「トロッコ電車」の旅は、絶景スポットを味わえる交通手段でつ。

 

黒部峡谷トロッコ電車 の今年の営業運転開始予定日。

●宇奈月~笹平間
4月20日(木)一部区間運転

●宇奈月~鐘釣間
5月1日(月) 一部区間運転

●宇奈月~欅平間
5月10日(水)全線開通

*運転開始予定日および運転区間を変更する場合がございます。

詳しくはオフィシャルサイトをご確認くだたい。

http://www.kurotetu.co.jp/

 

previewtoplevelfileimage (2)