2017年02月11日

【編集長麦ちゃん】雲上の絶品グルメ♪♪

【編集長麦ちゃん】雲上の絶品グルメ♪♪

休憩の食事、登山や散策に欠かせないお弁当、スイーツをご紹介!

立山連峰を眺めながら地元の食材を味わってくだたい。

散策で疲れた体を癒やしてくれまつ♪

詳しくはこちら。

http://www.alpen-route.com/enjoy_navi/gourmet_and_souvenir/gourmet.html

<アルペンルート オフィシャルサイトより>

Image1

2017年02月09日

【編集長麦ちゃん】アルペンルートスタッフ募集中!!

アルペンルートスタッフ募集中!!

勤務地は、立山黒部アルペンルート内 立山駅、美女平駅、室堂駅、大観峰駅、黒部平駅。

駅務、運転手、売店、レストラン、用務などのお仕事でつ♪

絶景を見ながら働ける楽しいお仕事でつ。

詳しくはこちら。

http://www.alpen-route.co.jp/murodo/information/detail/2759/

(アルペンルート オフィシャルサイトより)

previewtoplevelfileimage

2017年02月07日

【編集長麦ちゃん】 東京女子が見た富山と富山男子♪

【編集長麦ちゃん】東京女子が見た富山と富山男子♪

誰でも自分がどう見られてるのかは気になるものでつ。

東京から来た独身女性に富山と富山男子はどのように映っているのでしょうか!!

ちょっと気になる情報でつ。

詳細はこちら。↓  ↓

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161217-29938392-wotopi

<ネタりかより>

 

ggf

2017年02月06日

【編集長麦ちゃん】黒部湖遊覧船と森林浴♪♪

黒部湖遊覧船と森林浴♪

4月下旬から美女平や日向山高原は新緑の季節になりまつ。

黒部湖遊覧船のデッキから新緑の写真を写したり、おしゃべりを楽しむのもいいでつね~!!

詳細はこちら。

http://www.alpen-route.com/enjoy_navi/seasons/early_summer.html

 

previewtoplevelfileimage (4)

2017年02月03日

【編集長麦ちゃん】期間限定 雪の大谷ウオーク開催!!

期間限定絶景VIEW 『第24回 立山・雪の大谷ウオーク』♪♪

 

雪の迷路、ソリでの雪遊び体験、立山連峰を一望できる雪の遊歩道『パノラマロード』など盛り沢山でつよ~!!

 

「第24回 立山・雪の大谷ウォーク」  

開催:平成29年4月15日(土)~6月22日(木)
詳しくはこちら。
http://www.alpen-route.com/enjoy_navi/snow_otani/

 

2017年02月01日

【編集長麦ちゃん】砺波チューリップフェア4月開催予定!!

砺波チューリップフェア4月開催予定♪
チューリップアロマガーデン、大花壇、立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」

約2万本のチューリップをイメージしたフラワーヒル花の大谷などもありまつよ~~。

会場は東京ドーム3つ分の広さ♪♪砺波駅からは無料シャトルバス(5分)も出てまつ。
詳しくはこちら
http://tulipfair.or.jp/fair/

 

previewtoplevelfileimage (2)

2017年01月27日

【編集長麦ちゃん】山ガール3名大募集!!

立山黒部アルペンルート標高2450mの雲上の上のお仕事♪

立山黒部貫光()では短期のお仕事を手伝ってくれる山ガールを募集中でつ。

平成29年4月~10月31日(勤務開始日は応相談)
 ※11月下旬まで延長する場合もあります。

移住を検討する前の下見としてもイイでつね~~。

詳しくはこちら↓↓↓

http://tateyamagirl2450.blogspot.jp/2016/02/blog-post.html
d_V
2017年01月25日

【編集長麦ちゃん】 立山農業女子の募集でつ♪♪

 

豊かな自然のなかで農業や6次産業化に取り組む女性を募集中!!

気になるお仕事は

1年目 町内の農事組合法人や農家の手伝い(本人の希望により要相談)

2年目 「とやま農業未来カレッジ」での研修又は立山町東谷地域等で農業生産活動スタート

、、っという感じになりまつ。

申請締め切りは平成29年2月28日(火)必着でつよ~~。 

 

詳しくはこちらを見てね。

http://www.town.tateyama.toyama.jp/pub/event-topics/svTopiDtl.aspx?servno=5302

**立山ですでに農業女子をしてる人のブログはこちら。

       http://harusajyoshi.blog.fc2.com/

d_V

2017年01月19日

【編集長麦ちゃん】立山黒部アルペンルート営業開始予定♪

平成29年度 立山黒部アルペンルートの営業が下記のように決まりましたでつよ~~。

部分開通日  4月10日(月)  電鉄富山~立山駅~弥陀ヶ原

全線開通日  4月15日(土)  電鉄富山~立山駅~扇沢~信濃大町

(平成28年度よリ一日早い全線開通でつ。)

立山・雪の大谷ウォークの開催予定 4月15日(土)~6月22日(木)  

P1040765

2017年01月09日

立山山麓スキー場オープン! コース紹介~後編

立山山麓スキー場オープン! コース紹介~前編からの続きです。
張り切っていきましょう!

ゴンドラに乗り込んで再び山頂に戻り,ゲレンデマップのゴンドラ山頂駅から右側のコース,パノラマコースを目指します。

この看板が目印

 

CIMG6053

 

書いて有るとおり,このコースは未圧雪の上級者コースになっています。

実際の斜面はこんな感じ。

 

CIMG6063

 

ちょうど乗ってきたゴンドラの真下を通るようなコース設計になっています。
写真ではわかりづらくて申し訳ないのですが,未圧雪のコースで全体的にコブ斜面になっています。
評価としては,
難易度★★★
コブ度★★☆
といったところでしょうか。
傾斜的にはそんなにきつくないのですが,未圧雪ということと,コースが長くて途中にリフトがなくとにかく最後まで降りるしかないということで難易度★3つにしました。
結構疲れますので,気合を入れて滑ってください!
ただ,このコースは人が少ないことと,未圧雪のため朝一番で滑ると本当にパウダーのフカフカの雪を楽しめますので,腕(足?)に自信のある方はぜひチャレンジしていただきたいです。

らいちょうバレーエリアの紹介はこんなところで,続いて極楽坂エリアに行ってみましょう。
三度ゴンドラで山頂に戻って,左手奥の極楽坂エリアを目指します。

 

CIMG5946

 

天候も回復してきました。

では,極楽坂エリアのジャイアントコースです。

 

CIMG5961

 

コース幅も広くて滑りやすそうですね。
ただゲレンデマップでも上級者コースと謳われているとおり,一筋縄ではいきません。
まず上部コースですが,傾斜のきつめの斜面にコブが形成されています。
しっかりと圧雪されているので,思ったよりも滑りやすいですが,コース取りによって難度が変わってきます。
その分自分にあった斜面を探す楽しみもありますね。
下から眺めた様子。

 

CIMG5972

 

ジャイアントコース中段以降は少しコース幅がせまくなるものの,急斜面→緩やかな斜面に一部コブと,変化に富んだ斜面を楽しむことができます。

 

CIMG5983

 

ただこのコースは立山山麓スキー場全体で一番西側にあるコースのためか,ところどころアイスバーンのようになっている面もあるのでその点はご注意を。

ジャイアントコース
難易度★★★
コブ度★★☆(ところによっては★★★)

ジャイアントコースを攻略すると,ファミリーゲレンデへと続きます。
らいちょうバレーエリアの家族向けコース,ユートピアゲレンデが実質使えない今シーズン。ここが唯一小さな子供連れで楽しめるコースになります。

 

CIMG5990

 

第一クワッド降り場からみたファミリーゲレンデ。
子どもたちが楽しそうに滑っていました。

さらに小さなチビッ子たちのためにらいちょうバレーエリア内に設置されているのがキッズパーク。

 

CIMG6082

 

エリア内は柵で囲まれていて,スキーだけではなくソリやゴムボートを楽しむこともできます。
未来のスキーヤーを育てるためにもこうした施設は大切ですね。

いかがでしたか?
2回にわたって立山山麓スキー場のコースをご紹介しました。
シーズンはまだまだ始まったばかり。
銀世界のゲレンデで思いっきり冬を満喫したいですね。
そう,冬も『立山に行こう!』

2017年01月04日

立山山麓スキー場オープン! コース紹介~前編

雪不足のため営業開始が遅れていた立山山麓スキー場ですが,大晦日の日からようやく全面滑走が可能になりました。
待望のオープン!早速行ってきました。

こちらが立山山麓スキー場のゲレンデマップ。

 

gerendemap

 

スキー場では大抵こうしたMAPが用意されていますが,常連さんならともかく,初めてのゲレンデだと感じをつかむのは難しいですよね?
そこで今回は実際のゲレンデがどんな感じなのか,ご紹介したいと思います。

まずはゲレンデマップにある山麓駅からゴンドラに乗り込みます。

 

CIMG6046

 

ちなみにゴンドラに一番近い駐車場は一番奥,家族村という看板のある駐車場になりますので,ゴンドラを利用される方はそこまで向かうと便利です。
この日はお正月休みということもあって,乗り場も混雑していました。
ゴンドラに乗り込むと
途中,こんなゴンドラに遭遇。

 

CIMG6050 (2)

 

左側が普通のゴンドラ。右側が山麓スキー場曰く,金色の「ハッピーゴンドラ」。
全80台あるゴンドラの内1台だけの仕様で,外側だけではなく内装も全て金色なんだそうです。
幸運(?)にも乗られた方はどんな感じなのかぜひ教えてください。

約10分ほどで山頂に到着。

 

CIMG5944

 

この日は残念がら曇りがちのお天気でしたが,晴れた日には美しい山々や富山平原を一望することができます。
ゲレンデマップをご覧頂くと分かる通り,立山山麓スキー場はあわすのスキー場とらいちょうバレーエリア,極楽坂エリアに別れています。
その中でらいちょうと極楽坂エリアは共通リフト券,あわすのスキー場は別料金制になっています。
今回ご紹介しているのはらいちょうと極楽坂エリアですね。

まずはおそらく最も利用者の多いパラダイスゲレンデ。
ゴンドラ降り場から道なりに降りていき,この看板を目印にらいちょうバレーエリア方面に向かってください。

 

CIMG5960

 

こちらがパラダイスゲレンデの様子。

 

CIMG5961

 

パラダイスゲレンデは中級者用となっていて,
難易度★★☆
コブ度★★☆
という感じ。
(数値は個人的な主観に基づいています)
山頂付近はなだらかなコブ斜面になっていて,コブの練習に最適。

 

CIMG5966

 

この斜面の左側は普通の斜面になっているので,コブが苦手な方でも大丈夫です。
降りるとすぐに第5ペアリフトがあって上まで戻れるため,この斜面を中心に楽しむスキーヤー,ボーダーも多いんです。
個人的にも一押し!です。

 

CIMG6014

 

この第5ペアリフトを過ぎてしばらく滑っていくと,このスキー場一番のコブ斜面が現れます。

 

CIMG6030

 

ここは未圧雪のコブ斜面になっていて,
難易度★★★
コブ度★★★
文句なしの星3つ。
この日も沢山のチャレンジャーが攻略を楽しんでいました。
もちろんこのコブを回避して下まで降りて来られるのでご安心下さい。

そしてコースはユートピアゲレンデ(難易度★☆☆,コブ度☆☆☆)となり,本来なら第2,第3ペアリフトへと向かうのですが,ここが今回最大の問題点。
実はこのスキー場の地権者の一人が今回土地の賃貸契約を拒否されたため,その第2,第3ペアリフトの利用ができなくなっているんです。
(ゲレンデMAPからも第2,第3ペアリフトが削除されています)
このユートピアゲレンデは初心者用ということで多くの家族連れが利用するコースなのですが,この日は当然まばら。
おまけに立山山麓スキー場唯一のナイターコースなのですが,今シーズンはそのナイター営業も不可となってしまいました。

 

CIMG6037

 

動かない第2ペアリフト。
もちろん地権者にはそれなりの言い分もあるとは思うのですが,大勢の人が利用するコースだけに,何とか解決して頂きたいですね。

さて,らいちょうバレーエリアのパラダイスゲレンデからユートピアゲレンデまでをご紹介しましたが,もちろんコースはまだまだあります。
ちょっと記事が長くなりますので,続きは『立山山麓スキー場オープン! コース紹介~後編』でご案内いたします!

2016年12月01日

新湊にも行こう!

富山県と聞いて真っ先に思い浮かべるのは何ですか?

「立山!」

と答えてくれれば望外の喜びですが,「富山湾(の海の幸)!」という答えが返ってくることも多いです。
そう,富山県は山と海に挟まれた狭い土地で,しかもその山々は3000m級の山脈,富山湾の最深部は深海1000mという,なんとも激しい土地なのです。
ということはですよ,山と海,両方一気に楽しめる!
ということで,今回は立山を飛び出して新湊(しんみなと)にやってきました。

新湊は旧新湊市,平成の大合併後は『射水市新湊地区』となっています。
名前の通り海に面し,新湊漁港で水揚げされる紅ズワイガニ(ちょうど旬ですね)や白エビは県内外でも名が通っています。

最近では映画『人生の約束』のロケ地としても有名になりました。
竹野内豊を始めとする豪華俳優陣と,数々の名TVドラマを手がけた石橋冠監督の映画初作品ということで話題になりました。
何でも石橋監督が新湊を第二の故郷として愛着を持っておられるそうで,人生で一本映画を撮るなら新湊を舞台に!ということで撮られた映画が『人生の約束』。全シーンの半分以上が新湊で撮影されました。
表紙の写真は映画のクライマックス,曳山(ひきやま)祭りのシーンで利用された港橋です。

そんな新湊のランドマークと言えばやはり,

新湊大橋

 

CIMG5654

 

と,
海王丸

 

CIMG5656

 

ですね。
ちなみに両者はすぐ近くに鎮座しています。

 

CIMG5668

 

新湊大橋は、富山県射水市の富山新港に架かる日本海側最大の2層構造の斜張橋です。(Wikipediaより)
もともとこの地区には橋が架かっていたのですが,富山新港の建設のために橋が撤去,道路も分断されてしまいました。
その後は地元住民のために渡し船などで渡ることもできたのですが,やはり不便も大きく,地元の粘り強い働きかけの結果,2012年9月22日についに「夢の大橋」と半ば諦めかけていた橋が開通したのでした。
開通の日はたまたま橋の袂を通りかかったのですが,完成を祝う式典と初渡りの車で現地は大渋滞でした(普段はのどかなところなんですけどね)。

そして海王丸です。

海王丸はいわゆる航海練習船で,姉妹船の『日本丸』とともに長く日本のマリナーを育ててきました。
初代海王丸は1989年に引退,現在は海王丸Ⅱ世がその役を引き継いでいます。
新湊海王丸パークに係留されているのはもちろん初代海王丸。「海の貴婦人」と讃えられた姿を間近に見ることができます。
海王丸パーク自体は無料で入園できますが,別途大人400円の乗船料で海王丸に実際に乗り込むこともできます。
この日は冬季メンテナンス期間中のため乗船することはできませんでした。残念。
年に10回の総帆展帆(そうはんてんぱん)のときには,真っ白な帆を広げ美しく着飾った貴婦人を一目見ようを大勢の人が集まります。
詳しいスケジュールについてはこちら

その海王丸,実は子どもたちを主な対象として,宿泊海洋教室も行っているんです。
海王丸に実際に宿泊できるんですよ!
団体だけではなく個人(親子)で申し込むことも出来るので,興味のある方はぜひお問い合わせください。

本当にざっとですが,新湊の魅力をご紹介しましたが,やはりご当地グルメも気になりますよね?
そこで次回,『新湊に行こう!~実食編』として,新湊グルメをご紹介したいと思います。
なにが飛び出すか?ぜひお楽しみに!

2016年10月09日

とあるサンダーバードの話

サンダーバードと聞くと何を思い出しますか?
大抵の人がすぐに思い受けべるのはあの人形が奮闘する国際救助隊(最近CGでリメイクされているらしいですね)でしょう。
立山つながりで言えば雷鳥は絶対に外せません。県の鳥でもありますし。
ほかにも富山人に馴染み深いのは独立リーグに参加する県内の野球チームや,大阪と富山を結ぶ特急サンダーバードあたりでしょうか(北陸新幹線の開通後は終着駅が金沢となってしまいました)。
でも今日取り上げるのはちょっとレアなサンダーバード。

その名も「コンビニエンスストア 立山サンダーバード」さんです。

IMG_20160922_065130

ちょっとレア感漂うでしょう?
場所はアルペンルートの入り口,立山アルペン村のすぐ近くにあります。
コンビニエンスストアとありますが,もちろん大手のコンビニチェーンとは一線を画する,個人経営の,地元のコンビニ。
ご両親と息子さんの3人で経営しておられます。
店内に入っても色々とレアなものが置いてあります。

例えばこんなもの

IMG_20161006_150816

富山名物の昆布締め,の各種レア物。お魚や山菜だけではなく,鶏軟骨や馬刺しなんてものまで挟んじゃってます。お母さん手作り。

他にも

IMG_20161006_152018

これまた手作りのポストカードや缶バッジ。
これらは息子さんによる作品です。
ポップでいい味出してますね。

コンビニに欠かせないカップラーメンのコーナーも一味違います。

IMG_20161006_150939

東日本と西日本の食べ比べができますね。

でもここのお店を有名にさせているのは,店内で手作りしているおにぎりとサンドイッチ。

IMG_20161006_151204

特にサンドイッチは種類が豊富で,他にも立山ブラックコロッケや台湾ラーメンサンドイッチなんてものまであります。
(お伺いしたのは平日の午後遅くだったため,残念ながらそれらは置いてありませんでした。土日は数を揃えてお待ちしているそうです)
地元の情報誌やTVにも取り上げられるほど有名なんですよ。

元々はこういったちょっと変わったコンビニではなく,20年ほど前に開店した当時は普通の品揃えだったそうです。
しかしそれから3,4年後に近くに大手コンビニチェーンの店舗が開店したところ,客足が激減。
このままではいけない!との危機感から,サンダーバードさん独自の品揃えを増やしていったそうです。
そうした努力の甲斐もあって固定ファンやリピーターもつき,ピンチを脱却することができました。
実際,大手コンビニの店舗が「立山方面最後のコンビニ」という看板を掲げたときには,現実とは反するその案内に憤慨した方たちが地元のラジオや新聞に投稿され,看板の撤去に繋がったそうです。
自分たちのお店をそんなに思ってくれている人がたくさんいるということに心を打たれ,さらに皆さまに愛されるコンビニづくりを目指そうと奮起されたそうです。

映画「春を背負って」のロケが立山で行われたときには,主演の松山ケンイチさんや豊川悦司さんも来店され,特に蒼井優さんは何度も足を運んでくださったそうです。
その時のサイン。

IMG_20161006_150855

地元に密着するコンビニを目指して開店から20年,冬季の豪雪期にはお客もまばらだったり,家族3人で休みなくお店を続ける大変さなど色々あったそうですが,今では立山に無くてはならないコンビニとして根付いています。
すぐ近くには最大手のコンビニの店舗も新しく店を構えていますが,負けることなく,元気に営業を続けています(例の看板を掲げたお店はそのコンビニの出店後間もなく閉店してしまいました)。
そうそう,前回登場頂いた「藤吉」店長の大野さんともお知り合いで,よく来店されているそうです。思わぬ繋がりにビックリですが,不思議と納得できちゃいました。

「convenience」を辞書で引くと,「好都合。便利。また、便利なもの。手間がいらない重宝なもの」となっています。
立山サンダーバードさんは確かによくあるコンビニと比べるとサービスや商品の品揃えといった点では都合が良かったり,便利とは言えないかもしれません。
でも,手作りのおにぎりやサンドイッチ,サンダーバードさんオリジナルの様々な商品といった,「(わたしたちにとっては)手間がいらない,重宝なもの」が手軽に買える,まさに好都合なお店ではないでしょうか。

家族3人,年中無休朝5時から(冬季6時から)夜8時まで,皆さんのお越しをお待ちしています。
立山のちょっとレアな思い出づくりにいかがでしょうか?

IMG_20161006_152259

立山サンダーバードFacebook

写真は立山サンダーバード伊藤さん母子

2016年04月10日

立山黒部アルペンルートの乗り物で景色を満喫できるのはどの席?

アルペンルート 乗り物 ビューポイント
春から秋にかけて様々な表情で訪れる人を楽しませるアルペンルート。
バスやロープウェイに乗っているときがその景色を満喫する絶好の機会です!
この特集では乗り物ごとにどこがイチバン旅を楽しめる席なのかを紹介します♪

100226alpenride004.jpg

■■立山駅←→室堂■■
ケーブルカー:立山から室堂に向かう時には右側・室堂から立山の時は左側の窓際がグッド!反対側に座ると見えるのは主に崖です。

高原バス:なるべく前の方の窓際に座りましょう!室堂に向かう時に左の窓側に乗ると、称名滝を見下ろせるので左の窓側がイチバンです!

–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–

100226alpenride004.jpg

■■室堂←→黒部ダム■■

トロリーバス:トンネルが続くので基本どこに乗っても暗いです。順番通りに乗りましょう。

ロープウェイ:どこを見てもキレイな景色が広がっているので、真ん中以外どこに乗っても楽しめると思います。風があるとゆれるので窓際が寄りかかって体勢を維持しやすいのでラクです。…つまり真ん中は景色が見づらく、バランスもとりづらいので避けてください!

黒部平からダムへのケーブルカー:距離が短いので窓際より椅子に座ることを優先して一休みしましょう。

–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–

100226alpenride004.jpg

■■黒部峡谷■■
宇奈月駅→けやき平:右端に乗りましょう。川に沿うように走るので左側は崖に面した状態で進むので右側に広がっている黒部川の流れと川べりの自然を満足に楽しめません。

けやき平→宇奈月駅:行きとは逆で左端の方がきれいな景色が楽しめます!

これからも私たちが取材に行ったところをイチバン楽しめる乗り方をこのページに追加していきます!!