富山のお薦めお花見スポット10選~前編

春の足音がヒタヒタと聞こえてきましたね。
桜の開花ももうすぐです。

毎年この時期になると私たちの心を騒がせるのが桜の開花時期です。
いつ花を咲かせるのでしょうか?
お花見の見頃はいつ?
ニュースでもそんな話題で持ちきりですね。

長く厳しい冬が終え,緑が萌え,桜のつぼみがほころび,新しい一年が始まる。
卒業や入学の時期と重なる桜は私たちの人生の思い出とも密接につながる特別なもの。
そんな花って他には無いですよね。

桜ってどうしてこんなにも私たち日本人の心を惹きつけるんでしょうか。
毎年変わらず可憐な花を咲かせ,私たちを喜ばせてくれます。

桜,きれいですよね。
お花見,行きたいですね。

 

というわけで今回は,『立山に行こう!』が独断と偏見でお薦めする,県内のお花見スポットをランキング形式でお届けします。
まず最初は県西部エリアのお花見ポイントベスト5です。

 

第5位
南砺市 ふくみつ河川公園

所在地:南砺市福光荒木
桜の見頃時期:4月上旬 ~ 4月下旬
去年の開花日: 4月1日
去年の満開日: 4月4日

 

 

ふくみつ河川公園は南砺市福光町の中心部を流れる小矢部川の両岸に位置し,桜の名所として知られています。
ここをお勧めするポイントは,2kmにわたり桜が植えられる圧巻の桜だけではなく,その桜の数と反比例するかのように花見客が少ないことです。
特に平日の昼間だと満開日でも花見客は数えるほど。
視界の中は桜・桜・桜で埋め尽くされます。

また夜にはぼんぼりでライトアップされた夜桜を楽しむことも出来ます。

 

 

ぜひレジャーシート持参で,家族でゆっくり花見をお楽しみください。

 

第4位
小矢部城山公園

所在地:小矢部市城山9番地
桜の見頃時期:4月上旬 ~ 4月中旬
去年の開花日: 4月4日
去年の満開日: 4月4日

 

小矢部市内から観桜路と呼ばれる小道を登っていくと城山の中腹にあるのが城山公園。
この城山公園は江戸時代前田利秀の居城だった4万石の城跡で、現在は公園として一般に開放されています。
約600本のソメイヨシノが咲かせる満開の桜を,前田藩時代の歴史の面影と一緒に眺めることができます。
特に池に架かる園謝橋の背景に広がる桜の景色は見逃せません。

 

 

小矢部はアウトレットだけではなく,桜も自慢ですよ!

 

第3位
頼成の森 しだれ桜
所在地:富山県砺波市頼成156,頼成の森公園入口
桜の見頃時期:4月中旬 ~ 4月下旬
去年の開花日: NO DATA
去年の満開日: NO DATA

 

 

頼成の森(らんじょうのもり)は富山市から砺波方面に向かう国道329号沿いにある大きな公園で,特に花しょうぶで有名なんですが,この公園の入口に佇むしだれ桜が見事の一言!
あくまで公園の入口で付近に駐車場がないため,駐車には注意が必要ですが,この時期に砺波方面に出かけることがあれば足を止めて,ぜひこの桜だけでも眺めていってください。
きっと時間がたつのも忘れるほど,妖艶なしだれ桜の姿に魅入られるはずです。
 

 

頼成の森の美しき門番,しだれ桜。ぜひ会いに来てください。

 

第2位
氷見朝日山公園

所在地:富山県氷見市幸町16
桜の見頃時期:4月上旬 ~ 4月中旬
去年の開花日: 4月2日
去年の満開日: 4月6日

 

 

氷見を代表する景勝地のひとつ,朝日山公園。
朝日山公園は明治42年皇太子(後の大正天皇)の北陸巡啓を記念して開園されました。
園内にある展望台からは氷見市街地以外にも能登半島や立山連峰など,ダイナミックで見事な景観を望めます。
もちろん桜の美しさも随一。
約170本のソメイヨシノが広い園内に彩りを添えます。
氷見うどんなどの氷見グルメを楽しめるのも嬉しいポイントです。
また桜の時期には夜間ライトアップされ,艶やかな桜についついお酒もすすんじゃいそうです。

 

夜桜見学のあとは帰り道にお気をつけください。

 

第1位
高岡市古城公園

所在地:富山県高岡市古城1-9
見頃時期: 4月上旬 ~ 4月中旬
去年の開花日: 3月31日
去年の満開日: 4月3日

富山のお薦めお花見スポット10選,県西部エリア編の栄えある1位は高岡市古城公園の桜です!

 

 

高岡城は加賀前田家二代当主前田利長によって築かれた城で,その城跡が現在公園として開放されています。
高岡市古城公園は平成二年に「日本さくら名所100選」にも選ばれた,県内でも絶対に外せないお花見スポットの一つ。
何よりここの桜の美しさを際立たせているのが,公園面積の三割を占める水郷の水面に映える桜です。

 

 

もちろん夜には園内がライトアップされ,昼間とは全く別の美しさに包まれた公園を散策できます。
屋台も色々出されているので,ゆっくり,じっくり古城公園の桜を楽しんでください。

 

 

いかがでしたか?
『立山に行こう!』がお勧めする,県西部エリアのお花見スポット前編をお届けしました。
引き続き後編では,東部エリアのお花見ポイントをご紹介します。
お楽しみに!

2017年03月16日

【編集長麦ちゃん】グリーンパーク吉峰 ④コテージ

【編集長麦ちゃん】グリーンパーク吉峰 ④コテージ

新緑の季節になりました♪ 4月から営業のコテージに森の中の桜を見に行くのもいいでつね!!シャワー付棟ではWI-FIも使えまつ。

大きな森の中にたたずむようにたてられた、ウッディ感あふれるコテージ。自然に抱かれるようにときを過ごす。そんな贅沢も、ここでは誰もが気軽に楽しむことができます♪ 受付はもう始まってまつよ~~!!

詳しくはこちら。(グリーンパーク吉峰HP)
https://www.yoshimine.or.jp/web/?page_id=154

 

2017年03月11日

【編集長麦ちゃん】映画『黒部の太陽』関電トンネルトロリーバスの見学会公募受付開始!!

映画『黒部の太陽』に描かれた大事業「大町トンネル」を走る「関電トンネルトロリーバス」の見学会(6月7日(水)~)公募受付開始でつ♪

「立山黒部アルペンルート」に長野側から入ると、扇沢駅から最初に乗るのが「関電トンネルトロリーバス」。
電力不足が深刻化して「黒部ダム」建設が着工。

まず必要になったのが、物資や資材の搬送のためのトンネルでつ。
当初1年の予定でしたが、「大破砕帯」にぶつかり地下水を大量に含んだ軟弱な地層で毎秒660リットルの冷たい水が噴出したそうでつ。

その大工事から60年。日本唯一になったトロリーバスに乗って工事をした人達の偉業に思いを馳せてみまてんか?
詳しくはこちら。(関西電力HP)

http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/hokuriku/koubo/

 

 

 

2017年03月07日

【編集長麦ちゃん】 2017期間限定!幻想的なホタルイカのみなげを観にいこう~!!動画あり

いつもは深海にいるホタルイカが見れる特別天然記念物のホタルイカ群雄海面はどこなのか、

いつ頃 青緑の宝石のようにキラキラ光るホタルイカを見ることができるのか

詳細はこちら。(『気になること、知識の泉』より。) 

ホタルイカは寄生虫がいるので生で食べたらダメでつ。絶対火を通してね。

そりから浅瀬で取れたイカは砂を飲み込んでるのでガジガジしまつよ~。

 

2017年03月06日

2017 富山のガラスと新酒フェア

1月2月とあれほど降った雪もすっかり溶けてなくなり,日々少しずつ太陽の日差しが増してきているのを感じます。

長かった冬ももうすぐおしまい。

春がすぐそこまでやってきていますね。

 

皆さんは春の訪れをなにで感じますか?

軒先のつららが溶けてなくなり,白一面だった庭に土の茶色と緑が顔を覗かせるとき。

桜の蕾が少しずつ大きくなって,やがてフワッと花を咲かせたとき。

滑川のホタルイカ漁解禁の知らせを聞いたとき。

春だなぁ,と感じて顔も心もホンワリとなりますよね。

 

富山の春を知らせる恒例のイベントが今年も開催されます。

2017 富山のガラスと新酒フェア

今回は告知です。

 

日本酒は寒造りと言って,冬の間に仕込まれます。
その冬に仕込まれたお酒が出来上がるのが春。新酒の時期です。

富山ではここ数年,県内の酒蔵全てが参加する新酒お披露目の利き酒会が行われています。
今年は3月18日(土)と19日(日)の両日,会場は富山市中央通りにあるてるてる亭1F ほくほく通りで11~18時で開催されます。

このイベント,年を追うごとに参加者もどんどん増えてきて,毎年レギュレーションが少しずつ変わって来ました。
2015年までは富山国際会議場で開催され,参加費を払うと誰でも好きなだけできたての新酒を味わうことが出来ました。
昨年2016年は会場がてるてる亭に変更され,飲み放題だった会がチケット制に変更されました。
これは賛否両論あったようで,新酒を心置きなく飲みたい参加者には不評だった一方,チケット制になったことで飲み方が上品になったと評価する声も聞かれました。
今年の会場はてるてる亭で変わらぬものの,再び飲み放題のシステムに戻ったようです。
参加費は一人¥2,000。予約などは必要ありません。
当初は一人¥1,000(カップルで¥1,000だった時も)だったんですが,仕方がないですね。

主催するのは県内の酒類を扱う卸業者,北陸酒販さんです。
卸業者が開催するイベントということで,主な目的は県内の酒蔵をもっと知ってもらい,販路を拡大すること。
県内の酒蔵が全て参加するということで,日本酒好きにはたまらないイベントですよね。
あ,でも酒飲みのおっさんばかりではなく,最近の日本酒ブームを受けて若い女性の参加者が多いのもこのイベントの特徴です。

ではどんな感じなのか,去年までの写真を交えてご紹介しましょう。

 

 

参加費を支払うと,利き酒用の可愛らしいガラスのお猪口を頂けます(このお猪口はもちろん持ち帰り出来ます)。
そのお猪口に酒蔵の生産者さんから直接お酒を注いでもらいます。
こうやって蔵人と直接コミュニケーションを取れるのも大きな楽しみの一つ。
お酒の特徴や仕込みの仕方,蔵の酒造りに関する取り組み方など,色々と教えて頂けます。
蔵にとっても自分のお酒を売り込んでファンを増やす大切な機会ですから,積極的に話しかけてみるととても勉強になりますよ。
気に入ったお酒があれば,帰りに購入することも出来ます。
試飲用のボトルの前に商品タグが置いてあるので,それをもらっていくと便利です。

それでは,これまで当HPでも取り上げた酒蔵を中心に見てみましょう。

まずは立山。以外のお酒①でご紹介した,清都酒造さん。

 

 

県内でも幻の酒になるつつある勝駒をいただける貴重な機会ですが,実はこの清都酒造さんのブースはあっという間にたたまれてしまいます。
お酒の展示即売という側面が強いイベントですから,生産量が少なくてこれ以上販路の拡大が出来ない清都酒造さんは,持ち込んだお酒がなくなるとブースを閉めてしまうんです。
実際にこのイベントでお酒を販売していないのはこの清都酒造さんだけ。
残念ですが仕方が無いですね。
出来たての勝駒を味わいたいならぜひ早めに会場にお越しください。

続いては黒部峡の林酒造さん。

 

 

立山。以外のお酒②で取り上げた『林』はおそらく持ち込まないと思いますが,主力商品の黒部峡も最近さらに美味しくなったと評判ですので,ぜひ味わってみてください。

そして立山。以外のお酒③で取り上げた高澤酒造さんです。

 

 

記事でご紹介した『八代仙』があるかどうかはその年によって違う(他のお酒よりも仕込みが遅いそうです)んですが,『獅子の舞』を始め髙澤酒造さん自慢の様々な銘柄を味わうことが出来ます。
特にこちらの酒蔵杜氏の龍一さんは毎年自らブースに立ってお酒を勧めてくださるので,ぜひ立ち寄って美味しいお酒と軽やかなトークを楽しまれてください。

他の蔵についてはぜひ自分で足を運んで確かめてることをお勧めします。
お米とお水という同じ原材料で仕込んだお酒が蔵によって,そして同じ蔵でも銘柄によって味も性格も全く違うことにきっとビックリすると思います。
どうしてこんなにもお酒の性格が違うのか?
それは飲む人によって好きな味が全く異なるからです。
甘口が好きな人,辛口が好きな人,酸味が好きな人,フルーティーなお酒が好きな人,ドッシリとした味わいが好きな人…お酒の好みはまさに千差万別。
このイベントに参加すれば,きっと自分好みのお酒に出会えるはずです。

出来たての新酒と自分にピッタリのな酒に出会える新酒利き酒会,

今年も『2017 富山のガラスと新酒フェア』に行こう!

2017年02月24日

【編集長麦ちゃん】 立山グリーンパーク吉峰 ②バーベキュー

4月1日から営業開始~!!

パークのあちこちで体を動かしたあとは、バーベキューで豪快に食べる!!

セットメニューは国内産肉200gにたっぷり野菜がついています。

(バーベキュー場全区画にてWI-FIが御利用いただけます。)

詳しくはこちら 
https://www.yoshimine.or.jp/web/?page_id=265https://www.yoshimine.or.jp/web/?page_id=265

 

 

 

2017年02月22日

【編集長麦ちゃん】  立山グリーンパーク吉峰 ①吉峰温泉 

立山グリーンパーク吉峰はキャンプあり、旅館あり、温泉ありの三拍子揃った観光施設。

立山連峰のふともに位置し立山登山や観光に最適な場所にありまつ♪

仲間や家族と春の花見やゴールデンウイーク、夏の旅行にもオススメ!!

グリーンパーク吉峰のご紹介
http://www.tateyama-inc.jp/2_1.html
お肌がツルツルになりまつ♪ 吉峰温泉
https://www.yoshimine.or.jp/web/?page_id=197

 

2017年02月21日

【編集長麦ちゃん】 立山黒部アルペンルート佐々成政武者行列開催♪エキストラ募集中!!

立山黒部アルペンルート佐々成政武者行列は6月10日に開催♪

富山城を出発した富山市の佐々成政武者行列隊は大町市の行列隊と室堂で合流しまつ。

時代衣装で参加していただくエキストラ(富山市・大町市各10名)を公募中!

こんな感じ~~。↓ ↓

http://www.kanko-omachi.gr.jp/info/2017/02/610.php

 

 

2017年02月20日

【編集長麦ちゃん】 グルメな富山湾岸サイクリング2017開催!!

グルメな富山湾岸サイクリング2017開催!!

「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟した富山湾♪
風光明媚な富山湾岸サイクリングコースで気持ちよくサイクリングが楽しみながら
湾岸沿線の各エイドポイントで地元の名物などが提供されるグルメなサイクリングなのでつ!!
力量に応じて4つのコースから選択してね。

2017年04月23日(日)開催。詳しくはこちらをご覧くだたい。
http://www.cycling-tomorrow.jp/cycling_event/2017/01/2017-2018.html

2017年02月17日

【編集長麦ちゃん】 「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」ロケ地

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」は『RAILEAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』に続く、富山地方鉄道運転士のドラマでつ。

立山に来るときに鉄道を利用する方は必見。

** 予告動画 **

ロケ地はこんなところ~。

  • 電鉄富山駅 – 物語の冒頭に登場。ちなみに徹が電車を降りる際にすれ違う人物は役者ではなく現役の運転士である(地元のテレビ番組より)。
  • 富山赤十字病院 – 看護師として再就職した佐和子が勤務する病院として登場。
  • 南富山駅 – 富山地方鉄道の運転士の詰所として登場。実際には軌道線の拠点であり、鉄道線の運転士の拠点は稲荷町駅にある。映画での駐輪場は実際、自動販売機のある場所であるが撮影時のみ臨時に設置された。
  • 稲荷町駅 – 徹の最後の運転を同僚と後輩が見送るシーンに登場。駅舎付近には車庫もある。
  • 富山地鉄ホテル – 冒頭で家出をした佐和子が宿泊したホテルという設定で、麻衣と部屋で電話をするシーンに登場。
  • 舌山駅 – 盲腸で搬送された同僚の栗崎の代理として徹が回送列車を運転するシーンに登場。
  • 電鉄黒部駅 – 出前のオヤジが徹の定年を祝うシーン、徹と小田が二人きりで会話するシーンに登場。
  • 延対寺荘宇奈月温泉) – 徹の定年を吉原と島村が祝うシーンに登場。
  • 岩峅寺駅 – 徹が深山と再会するシーンに登場。
  •      (ここは『点の記』っという映画でもロケで使われました。)
  • 呉羽山展望台 – 二人の思い出の場所として登場。ちなみに望遠鏡は映画の美術セットである。
  • 渡辺家(茶処「DO・U・ZO」) – 信子の自宅として登場。
  • 四方漁港 – 光太が徹からの電話を受けるシーンに登場。
  • 有峰口駅 – 中盤、電車に乗った信子が救急車で搬送されるシーンに登場。
  • 宇奈月温泉駅 – 徹が最後に運転する電車を小田が敬礼しながら出発するシーンに登場。
  • 浦山駅 – 徹が最後に運転する電車が楠木の電車とすれ違うシーンに登場。
  • 中加積駅 – 徹が最後に運転する電車を吉原が見送るシーンに登場。
  • 越中三郷駅 – 駅の付近で子供たちが、徹が最後に運転する電車を追いかけるシーンを撮影。
  • 月岡駅 – クライマックスシーンに登場。 (Wikipediaより)
2017年02月12日

【編集長麦ちゃん】 日本秘境百選 黒部峡谷トロッコ電車で絶景スポットにGO!!

黒部峡谷は「日本三大渓谷」「日本の秘境百選」に選ばれた壮大な自然を味わえる観光地♪

その峡谷に運行する「トロッコ電車」の旅は、絶景スポットを味わえる交通手段でつ。

 

黒部峡谷トロッコ電車 の今年の営業運転開始予定日。

●宇奈月~笹平間
4月20日(木)一部区間運転

●宇奈月~鐘釣間
5月1日(月) 一部区間運転

●宇奈月~欅平間
5月10日(水)全線開通

*運転開始予定日および運転区間を変更する場合がございます。

詳しくはオフィシャルサイトをご確認くだたい。

http://www.kurotetu.co.jp/

 

previewtoplevelfileimage (2)