2017年08月22日

【編集長麦ちゃん】ほんのり立山その他もろもろ。

【編集長麦ちゃん】ほんのり立山その他もろもろ。

8月19日土曜に立山に行きましたでつ。曇り時々パラパラ雨、、っというお天気。
らいちょうバレースキー場で岡本真夜とかが来る『立山山麓音楽祭』っというのがあったせいか 山道だというのに渋滞してましたでつよ~~。

詳しくはこちら。

2017年05月06日

【編集長麦ちゃん】黒部峡谷鉄道、トロッコ電車全線開通でつよ~~♪♪(動画あり)

【編集長麦ちゃん】黒部峡谷鉄道、トロッコ電車全線開通でつよ~~♪♪(動画あり)

新緑がまぶしい季節でつ♪ 立山や黒部の秘境、秘湯を味わいに出かけまてんか?

詳細はこちら。(NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170505/k10010971441000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

 

 

2017年04月10日

立山黒部アルペンルート 一部区間が開通!!

立山黒部アルペンルート 一部区間が開通!!

立山黒部アルペンルート」は、10日、富山県側の一部の区間が開通しました~~。
富山県側の立山駅から標高1930メートルの弥陀ヶ原までの区間が開通しました。
全線開通は、これまでで最も早い今月15日の予定でつ♪

詳しくはこちら。 【 NHK 】

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010942981000.html?utm_int=movie-new_contents_list-items_009&movie=true

 

2017年03月11日

【編集長麦ちゃん】映画『黒部の太陽』関電トンネルトロリーバスの見学会公募受付開始!!

映画『黒部の太陽』に描かれた大事業「大町トンネル」を走る「関電トンネルトロリーバス」の見学会(6月7日(水)~)公募受付開始でつ♪

「立山黒部アルペンルート」に長野側から入ると、扇沢駅から最初に乗るのが「関電トンネルトロリーバス」。
電力不足が深刻化して「黒部ダム」建設が着工。

まず必要になったのが、物資や資材の搬送のためのトンネルでつ。
当初1年の予定でしたが、「大破砕帯」にぶつかり地下水を大量に含んだ軟弱な地層で毎秒660リットルの冷たい水が噴出したそうでつ。

その大工事から60年。日本唯一になったトロリーバスに乗って工事をした人達の偉業に思いを馳せてみまてんか?
詳しくはこちら。(関西電力HP)

http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/hokuriku/koubo/

 

 

 

2017年02月12日

【編集長麦ちゃん】 日本秘境百選 黒部峡谷トロッコ電車で絶景スポットにGO!!

黒部峡谷は「日本三大渓谷」「日本の秘境百選」に選ばれた壮大な自然を味わえる観光地♪

その峡谷に運行する「トロッコ電車」の旅は、絶景スポットを味わえる交通手段でつ。

 

黒部峡谷トロッコ電車 の今年の営業運転開始予定日。

●宇奈月~笹平間
4月20日(木)一部区間運転

●宇奈月~鐘釣間
5月1日(月) 一部区間運転

●宇奈月~欅平間
5月10日(水)全線開通

*運転開始予定日および運転区間を変更する場合がございます。

詳しくはオフィシャルサイトをご確認くだたい。

http://www.kurotetu.co.jp/

 

previewtoplevelfileimage (2)

 

2017年02月11日

【編集長麦ちゃん】雲上の絶品グルメ♪♪

【編集長麦ちゃん】雲上の絶品グルメ♪♪

休憩の食事、登山や散策に欠かせないお弁当、スイーツをご紹介!

立山連峰を眺めながら地元の食材を味わってくだたい。

散策で疲れた体を癒やしてくれまつ♪

詳しくはこちら。

http://www.alpen-route.com/enjoy_navi/gourmet_and_souvenir/gourmet.html

<アルペンルート オフィシャルサイトより>

Image1

2017年02月06日

【編集長麦ちゃん】黒部湖遊覧船と森林浴♪♪

黒部湖遊覧船と森林浴♪

4月下旬から美女平や日向山高原は新緑の季節になりまつ。

黒部湖遊覧船のデッキから新緑の写真を写したり、おしゃべりを楽しむのもいいでつね~!!

詳細はこちら。

http://www.alpen-route.com/enjoy_navi/seasons/early_summer.html

 

previewtoplevelfileimage (4)

2017年02月03日

【編集長麦ちゃん】期間限定 雪の大谷ウオーク開催!!

期間限定絶景VIEW 『第24回 立山・雪の大谷ウオーク』♪♪

 

雪の迷路、ソリでの雪遊び体験、立山連峰を一望できる雪の遊歩道『パノラマロード』など盛り沢山でつよ~!!

 

「第24回 立山・雪の大谷ウォーク」  

開催:平成29年4月15日(土)~6月22日(木)
詳しくはこちら。
http://www.alpen-route.com/enjoy_navi/snow_otani/

 

黒部ダムへの正しい行き方

富山県民あるある

「黒部ダムのことを黒四(クロヨン)と言う」

日本一の高さを誇り,富山でも有数の観光スポット黒部ダム。
そのダムを利用して発電しているのが関西電力の黒部川第四発電所。
それで通称クロヨンダムと言われることもありますが,富山人は更に縮めて「クロヨン」と呼びます。
黒部ダムのことをクロヨンと言ったらかなりの確率で富山人。

映画『黒部の太陽』や『プロジェクトX』といった映像作品でも知られる黒部ダム。
世界的にも有数なダムであり,立山町と長野県大町市を結ぶ立山黒部アルペンルートとも併せて,国内・国外からも毎年大勢の観光客が訪れます。
その黒部ダムには大町市側と,立山方面から向かうことができます。

図で見るとこんな感じ。

 

tateyama_map_shinryoku

 

でもちょっと分かりにくいですよね?
というわけで,これから初めて『クロヨン』に向かう!もしくは行ってみようかな?という人のために,黒部ダムまでの道のりをレポートいたします。
もちろん立山方面から。

まずは車もしくは電車で立山駅を目指します。
この日は車で向かいました。
駅のすぐ近くには無料の駐車場があります。

 

CIMG5028

 

そこから歩いてすぐに立山駅到着。

 

CIMG5031

 

駅外壁の改装中でした。
写真にもあるきっぷうりばで黒部ダムまでのチケットを買います。

「黒部ダムまで行きたい」
「室堂まで」

などと,その日の目的地を告げれば,該当地までのチケットをお姉さんが手渡してくれます。
今日は当然黒部ダムを目指しますので,立山駅-黒部湖までのチケットを購入しました。

 

CIMG5033

 

料金は往復で一人¥10,800です。
これ一枚で黒部ダムまでの様々な乗り継ぎをまかなう共通チケットになります。
ダム到着までに度々提示することになりますので,無くさないようにしっかり持っていましょう。

立山駅構内。
この日は6:00の始発(時期によって異なります)に間に合わせて来たにもかかわらず,すでにこの行列。

 

CIMG5040

 

土曜日だったということもありますが,シーズン中は時間の余裕を持って動いたほうが賢明ですね。

では,いよいよ出発です。
まずは立山駅から美女平(びじょだいら)まで,ケーブルカーに乗り込みます。

 

CIMG5049

 

これは立山駅から美女平までの高低差457m,最大傾斜29°の斜面を登る2両編成の車両です。
アルペンルートは元々黒部ダム建設のために開かれたため,今も資材を運ぶためにこれらの車両が用いられています。
一番手前にあるのがその貨車。
でも車両自体は観光客を乗せるため,とてもポップ。

 

CIMG5055

 

車両の中も階段状になっているんですよ。

およそ7分で美女平に到着です。

 

CIMG5059

 

ここからはバスで室堂を目指します。

 

CIMG5067

 

先程のチケットを再び提示してバスに乗り込みます。
ケーブルカーは乗客が多いと立ち乗りになりますが,バスは乗車人数をコントロールしているため,全員座れます。
なにせ1時間近く乗ることになりますから。
しかし,これまた人数が多いと真ん中の補助席に座ることになってしまいますから,油断禁物です。
うまく窓際に座れたら,美女平から室堂までの標高差1,500m,23kmの道のりの間,高原の雄大な景色を堪能することができます。

紅葉の中を走り始めたバス。

 

CIMG5087

 

途中,樹齢300年を超える立山杉や

 

CIMG5080

 

落差日本一の称名滝(しょうみょうだき)を眺めることができます。

 

CIMG5084 (2)

 

どんどん登っていきます。
標高2,090mの鍬崎山(くわさきやま)と弥陀ヶ原(みだがはら)ホテル

 

CIMG5107

 

これは春先の除雪に備える除雪車たち。

 

CIMG5132

 

この日は絶好の天気だったため,約1時間のバスの旅もあっという間でした。

そして室堂に到着。
室堂のシンボル,雷鳥と雷鳥キティが迎えてくれました。
ヒョウ柄ならぬ,雷鳥柄のキティ。

 

CIMG5157

 

室堂は立山や剣岳の登山口になるほか,周辺のトレッキング,また春先の雪の大谷と,この周辺だけでも見どころ満載。
時間的に黒部ダムまでは行けない!というときには室堂だけでも立山観光を楽しむことができます。
料金も室堂までなら立山駅から往復で¥4,310とリーズナブル。
でも当然この日は黒部ダムを目指してさらに進みます。

(続く)

2016年04月02日

剣岳-「点の記」の舞台-絶景写真2

さむがりあつがり!さむがりふなーです。

さて私には山登りのプロフェッショナルなお友達がおります。お友達から頂いた絶景写真その2です。

P1030671

「見える限りの白銀の峰々が、朝焼け燃え始める頃になると、空のあちこちに何の予告もなしに白い雲がぽかりと浮かび出る。」

P1030674

「それはまたたく間に体積を増し、一度は消えて、次の瞬間には薄い板のような雲となり」

P1030676

「次第に厚さを増して雲海となる」

ー剣岳<点の記>新田次郎著より引用

2016年04月01日

剣岳-「点の記」の舞台-絶景写真

こんにちは、さむがりふなーです。

さて私には山登りのプロフェッショナルなお友達がおります。冬山スノボも楽しむくらいの強者でいつも話をきいて楽しんでいます。剣岳もよく登っているそうです。ふんふんと楽しく聞いていたのですが、剣岳登山日記を読んでみてびっくり!アクロバティックな鎖場の連続に写真を見ているだけでも脚がすくみそうに…やはりすごいなぁ!

そんな素敵な友人からいただきものです。

P1030973

澄みわたった空に剱岳がそびえたっています。
剱沢小屋など山小屋が見えます

P1030713

つづく

2014年10月07日

立山取材 2002年9月11日版


ところどころに山肌を黄色く彩っています。


ナナカマドの実も部分的に真紅となり、秋近し。 まだ緑色のものもありました。(雷鳥坂にて)


雷鳥坂の途中で地獄谷方向を振り返ります。 右手には室堂乗越への稜線が続きます。


剣御前小屋の裏から、ガスの向こうに八ツ峰です。


悪天候ですから、当然この方も登場しました。


日本最高所の池である、 別山(2874m),硯ケ池近くにて・・・。 チングルマの穂、秋の装いです。  この毛を持つ実の姿を子供の玩具の風車  (稚児車)に見立てて名前がつけられました。


雲の晴れ間に後立山。


一ノ越から室堂への道沿いにある雪渓です。 夏を越えましたね。